スポンサーリンク

マツダ CX-3車両開発責任者が酒気帯運転および万引き容疑で逮捕される

マツダ関連

マツダのコンパクトカー「CX-3」

その開発主査である冨山道雄氏が逮捕されたそうです。

情報元:マツダ車両開発責任者を酒気帯び・万引きで逮捕 | RCC NEWS | 広島ニュース | RCC中国放送

情報元:モラルはあるのか?マツダCX−3開発責任者を逮捕 | 広島ニュースTSS | TSSテレビ新広島

情報元は「RCC中国放送」と「広島ニュースTSS」です。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 26日午前、広島市にあるコンビニで菓子を万引きした疑いがもたれる
  • その後、「万引きした人が逃げた」という通報があり、東区の県道で酒気を帯びた状態でクルマを運転して現行犯逮捕
  • 冨山容疑者は「CX-3」の開発主査
  • 冨山氏は容疑を認めている

マツダの開発主査が犯罪を犯してしまったそうです。
冨山氏といえば、マツダのコンパクトSUV「CX-3」の開発主査で、第6世代でありながらも現行スタイルを変更せずに貫いてきました。昨今ではCX-3の新世代移行の話も出てきていただけに、非常に残念な結果となりました。

冨山氏を最後に公の場でみたのはコレ。

マツダはお詫びのコメントを残しています。
ただ、これは非常に厳しい状況に立たされそうです。マツダの提唱する言葉が全く響かなくなってしまう可能性がありますので、今後の対応に注目ですねぇ。

またこのことにより、CX-3が開発中止や新世代移行の延期などが起こらないことを祈るばかりです。

タイトルとURLをコピーしました