スポンサーリンク

マツダオーストリアも「2021 CX-5」を正式発表、特別モデル「HOMURA」と「100周年特別記念車」を用意

マツダ全般

マツダの主力SUV「CX-5」

オーストリアでも2021年モデルが正式発表されました。

情報元:Mazda CX-5 2021: Zwei Sondermodelle für den neuen Jahrgang

情報元は、マツダオーストリアのニュースリリースです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 特別モデル「HOMURA」を追加(37,790ユーロ~)
  • マツダ創立100周年を記念した「100 Years」も追加(48,790ユーロ)
  • 10.25インチセンターディスプレイ&新世代マツダコネクトと搭載
  • マツダジュン純正アプリ「MyMazda」&コネクティッドサービスに対応
  • エンジンは、150馬力と184馬力のディーゼルバージョンと165馬力と194馬力のガソリンバージョンの4種類を用意
  • 2021年1月から発売開始

画像引用元:Broschüre anfragen

オーストリアでもディーゼルエンジンは健在のようです。ディーゼルだけでも2種類用意されており、150馬力と184馬力がラインナップされていました。現時点では燃費はについては表記されていません。

欧州でも一部地域でディーゼルエンジンが残るという話は以前からありましたが、思っていた以上にディーゼルエンジンが継続されている地域があるようですねぇ。

特別モデル「HOMURA」もグローバルで名前を変えて投入するあたり、この特別モデルにはマツダの「スポーティさ」を全面的にアピールしていきたいという狙いがあるのかもしれません。

今年はラージアーキテクチャの発表やMAZDA2のフルモデルチェンジが噂されているので、特に欧州で何が起こるのか楽しみですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました