スポンサーリンク

国内向けMAZDA3の商品改良で「SKYACTIV-X」がトルクアップする?

マツダ関連

マツダの新世代エンジン「SKYACTIV-X」

国内向けMAZDA3の次期改良でトルクアップの噂があるそうです。

情報元:価格.com – マツダ MAZDA3 ファストバック のクチコミ掲示板

情報元は「価格コム」です。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 2.0Xのトルクアップが今秋の商品改良で行われる
  • 価格は下がらない
  • 国内向け2.5Tの導入はなし
  • 10月下旬発表

国内向けは発売されてから1年が経ちましたが、今年の商品改良の内容はなかなか出てきませんした。しかし、ここにきてMAZDA3に関しても商品改良の噂が出てきました。

もちろん、この情報の信憑性はほぼ皆無です。
実際のところ改良が行われるのか、改良内容がどういった内容なのかは一切発表されていません。

もしこれが本当ならば、マツダとしては価格を下げずにエンジンの質を上げて「お得感」をだそうという考えなのかもしれません。最近のマツダは値下げにはかなり慎重ですからねぇ。

SKYACTIV-Xのトルクアップの他にも、ディミングターンシグナルなど、CX-30やMX-30に搭載された新機能が追加されるのか、それとリアオーナメントが「e-SKYACTIV X」になるのか気になるところです。

タイトルとURLをコピーしました