スポンサーリンク

「CX-50 試作車両」をよく見てみる(ワイヤレス充電やヘッドライトなど)

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの北米向け新世代SUV「CX-50」

試作車車両の写真が公開されているので、よく見てみます。

情報元:All-new 2023 Mazda CX-50 Arrives as a More Rugged CX-5 – The Car Guide

情報元は「guideautoweb.com」です。
こちらには、カナダのトロントで展示されている「CX-50 試作車両」の写真が多数公開されていました。個人的に気になるのを見ていきます。

まずはヘッドライトです。

画像引用元:All-new 2023 Mazda CX-50 Arrives as a More Rugged CX-5 – The Car Guide

ヘッドライトは「C」のような形状をしています。そして地味に2連になっているですけど、内側のは光っているのかどうなのかが分かり辛いですねぇ。また、シグネチャーウイングの上部分はなにやら特別な材質になっているようです。これまた新しいですねぇ。

次にエンジンルームです。

画像引用元:All-new 2023 Mazda CX-50 Arrives as a More Rugged CX-5 – The Car Guide

SKYACTIV-G 2.5Tが搭載されています。
こちらは従来のエンジンが搭載されているのでそこまで変化はありません。ただ、ワイパーは新世代技術が使用されているのが良いですよねぇ。

最後に「ワイヤレス充電」の場所です。

画像引用元:All-new 2023 Mazda CX-50 Arrives as a More Rugged CX-5 – The Car Guide

センターコンソールボックス手前(リッドがはみ出ている下)にあるくぼみ部分が「ワイヤレス充電」が設置されている場所です。これはなかなか面白い設置場所ですよねぇ。MAZDA3やCX-30ではボックス内でしたし、CX-5などではエアコン操作パネル下でしたので、この場所は「CX-50」が初めてとなります。

因みにタイヤは、18インチのホイールにファルケン製のオールテレーンタイヤ「WildPeak A/T」を装着しているそうです

以上です。
まもなく販売店にも展示車が届くようですので、これは楽しみになってきました。

タイトルとURLをコピーしました