スポンサーリンク

マツダインドネシアが「2022 CX-5」を正式発表、マツダコネクトは「初代」を搭載

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの主力SUV「CX-5」

インドネシアでも2022年モデルが正式発表されました。

情報元:Mazda Indonesia Official Site – Mazda.co.id

情報元は、マツダインドネシアの公式ページです。
以前から予告されていた「2022 CX-5」が正式に発表されました。Youtubeでは、正式発表の様子を写した動画を公開してました。

動画の始まりは15分からです。
ジルコンサンドメタリックとソウルレッドクリスタルメタリックの2台が展示されていました。ソウルレッドの方は「KURO」というモデルとなっており、シグネチャーウイングがブラック化されており、さらにアンダーガーニッシュなどがピアノブラックとなっています。

ただ、インドネシアでは「Field Journey」や「EXCLUSIVE MODE」に該当するモデルは投入されていないようでした。

それと「マツダコネクト」は初代のままでした。

画像引用元:Mazda Indonesia Official Site – Mazda.co.id

新世代マツダコネクトは地域が限定されているんですねぇ。マツコネは初代のままですが、それ以外の「ワイヤレス充電」や「CTS」などはしっかりと採用されていました。

グローバルで最も人気あるモデルが、続々と改良されていきますねぇ。

タイトルとURLをコピーしました