スポンサーリンク

マツダブランドスペース大阪を見学してきました【2020年秋】

マツダ関連

マツダのブランドを体感できる「マツダブランドスペース大阪」
今年も行って参りました。

前回:「MX-30(マイルドハイブリッドモデル)」を見学してきました(内装編)【マツダブランドスペース大阪】

ブランドスペースに現時点で未発表モデルとなる「MX-30(ハイブリッドモデル)」が展示されていると知り、遠路はるばる大阪までやって参りました。

今回は「ブランドスペース」全体のお話です。
現在、マツダブランドスペース大阪では創立100周年を記念した特別展示を行っており、マツダ歴代の名車が代わる代わる展示されています。

今回展示されていたのは「COSMO SPORT」です。

この未来的なプロポーション、すごいですよね。
現在でも十分通用するデザイン性と「ロータリーエンジン」を搭載したスポーツカーということで、今でも伝説のスポーツカーと呼ばれています。

私自身、こういった昔のクルマというのには知識が疎いんですが、そんな私でも知っている車のひとつです。なんたって「ウルトラマン」に登場した車両ですので、何らかの形でウルトラマンを見たことがある人は知っているはずですものねぇ。

エンブレムがとってもかっこいい。
最近のマツダは赤が印象強いですが、マツダと言ったら「青」も捨てがたいですよね。

コスモスポーツの上には、ブランドスペース大阪の象徴「壁を走るロードスター」がありました。

ブランドスペース開設当初からありますが、いつ見ても迫力があります。こんな壁走りできるのはミニ四駆蔵ですよねぇ。

ブランドスペースには展示車両の他に、様々な展示品などもあり、各モデルの「ご神体」も展示されています。

これがなんのご神体なのかわかるようになれば、立派なマツダマニアなのかもしれません。

他にも「100周年記念グッズ」も展示されていました。

現時点でオンラインショップなどでは品切れしているものがほとんど。こちらでは現品販売をしているそうなので、購入できるチャンスかもしれません(クレジットカードのみ)

来場記念に「100周年記念ポストカード」を頂きました。

専用の封筒に美しいカードが6枚も入っていました。
これは家に飾らせていただきます。

マツダブランドスペース大阪、何度来てもいいところです。
今回対応してくださった方が本当に素晴らしい人でした。車両の知識も持ちつつも専門的にならずわかりやすく丁寧に説明しくださり、ところどころユニークな面もお持ちで笑顔の絶えないひと時を過ごすことが出来ました。

久しぶりです、このような神接客に出会ったのは。
感激しました。

ブランドスペースを後にして周辺をブラブラしたんですが、ここは本当にすごいところです。

近くに人工的な森がありました。
滝などもあったりと都会のど真ん中とは思えない雰囲気。

大阪ってすごい。

タイトルとURLをコピーしました