スポンサーリンク

「2021 CX-5」と「2021 CX-9」の10.25インチセンターディスプレイを見比べてみる

マツダ関連

マツダの上質なSUV「CX-5 & CX-9」

北米の2021年モデルでは10.25インチセンターディスプレイが搭載されました。両モデルとも実車が販売店に到着しているので見比べてみます。

情報元:Used and New Car Sales, Review – Autotrader

情報元は「Autotrader」です。
こちらでは、「2021 CX-5」と「2021 CX-9」がラインナップされており、その中の写真に10.25インチセンターディスプレイを確認することが出来ます。

■2021 CX-5

画像引用元:New 2021 MAZDA CX-5 FWD Touring for sale in TEMPE, AZ 85284: Sport Utility Details – 565054112 – Autotrader

■2021 CX-9

情報元:New 2021 MAZDA CX-9 AWD Grand Touring for sale in MILWAUKEE, WI 53224: Sport Utility Details – 564270265 – Autotrader

こうして見る限りは、全く同じディスプレイが搭載されているようにみえます。車種ごとにデザインを変更しているというわけではなさそうですね。

CX-5とCX-9で大きく異なるのは「ドライバーとディスプレイの距離感」かもしれません。写真では、CX-5のほうがとても近い距離に感じるので、これがどのように運転手に影響するのかが気になるところですねぇ。

また、CX-5は以前の8インチセンターディスプレイから明らかに外寸法が大きくなっているので、旧モデルに10.25インチセンターディスプレイを換装したいとなると、周辺部分のパーツの換装も必須となりそうですねぇ。

日本の2020年商品改良モデルでは「8.8インチセンターディスプレイ」が搭載されるという話があるので、そちらに関してはどうなるのかも今後注目していきたいです。

それにしても、マツダコネクトもここまで来ました。
どんどん大きくなっていきますねぇ。

タイトルとURLをコピーしました