スポンサーリンク

現在「バーグラーアラーム」が販売中止となっている車種は「MX-30」「MAZDA3」「ROADSTER」「CX-3」「CX-30」

マツダ関連

マツダのショップオプション「バーグラーアラーム」

現在、なぜか販売中止となっていますが、その対象車種が公式ページに掲載されています。

前回:マツダのショップオプション「バーグラーアラーム」は現在販売中止

前回、マツダが公式にバーグラーアラームの販売中止を公表していましたが、その詳細についてがマツダ公式ページにも記載されていました。

画像引用元:マツダ|現在のモデルのカタログ・ナビゲーション関連データ – アクセサリー情報ライブラリー|アクセサリー

販売中止が掲載されている車種は以下の通り

  • MX-30
  • MAZDA3
  • ROADSTER
  • CX-3
  • CX-30

新世代商品から第6世代と幅広いモデルが対象となっていますが、MAZDA6やCX-5、CX-8などは該当していません。以前の噂にもありましたが、どうやらバーグラーアラームは1種類ではなく複数種類あるうちのひとつが対象となっているようです。

この問題が早く解決することを祈っています。

タイトルとURLをコピーしました