スポンサーリンク

マツダUSAが「2021 CX-30 2.5 TURBO」の価格などの詳細を発表、29,900ドルから

マツダ関連

マツダの新世代商品第2弾「CX-30」

アメリカではガソリンターボモデルの詳細が発表されました。

情報元:2021 Mazda CX-30 2.5 Turbo: Pricing and Packaging | Inside Mazda

情報元は、マツダUSAのニュースリリースです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • SKYACTIV-G 2.5T(93オクタン)では250馬力、320lb-ftのトルク
  • SKYACTIV-G 2.5T(87オクタン)では227馬力、310lb-ftのトルク
  • AWD(AT)のみで、オフロードトラクションアシストが標準搭載
  • グレードは「TURBO」「TURBO Premium Package」「TURBO Premium Plus Package」
  • ターボモデルには、18インチブラックアルミ合金ホイール、グロスブラックフロントグリル、ターンシグナル付きグロスブラックヒータードアミラー、リフトゲートとエンジンカバーの「TURBO」バッジ、アルミルーフレール、自動オン/オフLEDヘッドライトとLEDテールライト

■価格は以下の通り

 i-Activ全輪駆動
 CX-302.5ターボ  29,900ドル 約312万円
 CX-30 2.5ターボ
(プレミアムパッケージ付き)
 32,300ドル 約337万円
 CX-30 2.5ターボ
(プレミアムプラスパッケージ付き)
 33,900ドル 約353万円

MAZDA3に続いて、CX-30でもガソリンターボエンジン搭載モデルの詳細が公開されました。これで、新世代のSUVモデルでもSKYACTIV-G 2.5Tが搭載されたことによって、非常に多くのモデルで「TURBO」を実感することが可能となりました。

北米の「SKYACTIV-G 2.5T」は、日本国内における「SKYACTIV-X 2.0」の代わりという存在となっているので、現時点では他国に導入されることは難しいのかもしれませんが、アメリカでの売れ行きでは何かが変わるかもしれませんねぇ。

 

 

タイトルとURLをコピーしました