スポンサーリンク

「2021 CX-5」の走行中における10.25インチセンターディスプレイの様子

マツダ関連

マツダの主力SUV「CX-5」

海外では2021年モデルから新世代マツダコネクト(マツダコネクト2)が搭載されましたが、今回は走行中でのセンターディスプレイの様子についてです。

情報元はYoutubeです。
アメリカ仕様の「2021 CX-5」で公道を走行している動画が投稿されています。

停止している車両での10.25インチセンターディスプレイは今まで見てきましたが、走行中における様子を撮影しているのはなかなか珍しいですねぇ。

10.25インチセンターディスプレイになってかなり見やすくなっています。これならば後部座席の方からでもよく見えるのではないでしょうか。、また、運転席や助手席の場合は非常に大きく見えるので、文字の視認性が格段に向上しているため、ナビなどの走行中にチラッと見る際には便利そうですね。

10.25インチセンターディスプレイ、なかなかよさそうです。
マツダコネクトは本当に進化していきますねぇ。

タイトルとURLをコピーしました