スポンサーリンク

マツダのラージアーキテクチャには「新しいセダン」と「新しいクーペ」「CX-5よりも大きいSUV」「CX-9よりも大きいSUV」が追加される?

マツダ全般

マツダの新世代商品群「ラージアーキテクチャ」

それに関する噂話です。

情報元:Dealerships on Reddit! : mazda

情報元は「reddit」です。
こちらには、カナダのアルバータ州にあるマツダ車販売店に勤務されているという方がスレッドを立てており、そこにはラージアーキテクチャに関する話が登場しています。その中に気になる内容が書かれていました。

  • アメリカの営業部門で聞いた話では今年はMazda6を廃止
  • そして、4つの新しいモデルを発表する
  • 新型セダン、新型クーペ、CX-9より小さいがCX-5より大きい新型車(オフロード仕様、大型プラスチックフレア、オフロードタイヤ)、CX-9より大きい車で最大5,000ポンドの牽引が可能なクルマ

この情報がどこまで正しいのかは不明です。
以前にも、販売店の営業から聞いたという情報はありましたが、それらが間違っていたケースもあるので何とも言えません。

ただ、色々と面白い内容となっています。
とくに「新しいクーペ」に関しては、個人的にも可能性は高いと思っているので、直6などの新技術搭載モデルは全て新モデルになるのではないでしょうか。そうすれば、CX-5などの現行車種も併売が可能になりますし。

妄想が捗りますねぇ。

タイトルとURLをコピーしました