スポンサーリンク

2021 CX-30(オーストラリア仕様)の価格も値上がりしている模様

マツダ全般

マツダの新世代商品第2弾「CX-30」

MAZDA3に続いて、オーストラリアでも2021年モデルが登場するそうです。

情報元:2021 Mazda CX-30 pricing and specs detailed: Increased cost for Hyundai Kona, VW T-Roc and Skoda Kamiq rival – Car News | CarsGuide

情報元は「CarsGuide」です。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • CX-30 2021年モデルは以前のモデルと比べると値上げされた
  • エントリーグレードの「ピュア」は価格は変更されていないが、その上の「Evolve」は100ドル、「Touring」「Astina」は200ドルの値上げ
  • 商品改良内容についてはまだ確認されていない
  • 今年後半に2021年モデルが登場する予定

MAZDA3に続いて、CX-30に関してもオーストラリアの価格が判明したようです。こちらによるとMAZDA3と同じように価格が上昇しており、ベースグレード以外は100ドル以上の値上げが実施されると書かれていました。

日本では価格据え置きというケースが多いんですが、オーストラリアでは容赦なく価格が挙がっているのは意外ですねぇ。販売台数よりもしっかりと利益を確保していく方針が強く出ているのかもしれません。

まだ年次改良の詳細は分からないということで、もしかしたら価格上昇に見合う改良内容が施されているのかもしれないですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました