スポンサーリンク

ホワイトな「CX-30 EV」が展示中

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの中国向け電気自動車「CX-30 EV」

上海モーターショー2021の展示ブースで展示されている車両は外板色が「ホワイト」のようです。

情報元は「微博」です。
長安マツダの公式アカウントが上海モーターショー2021の展示ブースの写真を多数掲載しており、その中に「CX-30 EV」の写真も含まれていました。

画像引用元:长安马自达的微博_微博

企画の「ART OF LIGHT」とコラボしており、とてもドラマチックな環境に展示されています。そして、白色のボディカラーになった「CX-30 EV」では様々な特徴がより鮮明に見ることができるようになっています。

e-SKYACTIVと書かれたところはボディカラーで統一されているようで、こちらの展示車では白色になっているのがとても特徴的です。個人的にはこの白色の方が似合っている様に思えるんですが、どうでしょうか?ボディラインがしっかりと分かるので。

CX-30 EVモデルはまだまだ謎がいっぱいです。
航続距離はどれくらいなのか、気になりますねぇ。

タイトルとURLをコピーしました