スポンサーリンク

クルマのボディカラー人気は世界的に「シルバーからグレー」へとシフトしているらしい

マツダ全般
スポンサーリンク

クルマの特徴のひとつ「ボディカラー」

世界的に「グレー」の人気が上昇しているそうです。

きっかけ:Samochody Mazdy i kolory: forma wyrażenia osobowości

きっかけは、マツダポーランドのニュースリリースです。
こちらではボディカラーに関しての内容が掲載されており、マツダ自身が「グレー」に力を入れていることを紹介しています。その中で紹介されているのが「世界人気ボディカラーランキング」というのがとても気になったので、調べてみました。

情報元:第68回世界自動車人気色調査報告書

情報元は「AXALTA」です。
150年の歴史をもつ有名なペイントメーカーが、世界における自動車の人気色を調べた報告書が掲載されていました。こちらの「2020 Color Popularity Report」によると、2020年の世界で人気のボディーカラーは以下の通りとなっています。

1位 ホワイト(Solid White, Pearl White) 38%
2位 ブラック(Solid Black, Effect Black) 19%
3位 グレー 15%
4位 シルバー 9%
5位 ブルー 7%
6位 レッド 5%
7位 ブラウン/ベージュ 3%
8位 イエロー/ゴールド 2%
9位 グリーン 1%
10位 その他 1%

王道の「ホワイト」が1位となっており、そして2位には「ブラック」という結果となっています。こちらに関しては想像がつきますが、3位に「シルバー」ではなく「グレー」となっているのが2020年の特徴となっているそうです。

「グレー」は世界全体で2ポイント上昇し、過去10年間で最も高い順位となっているんだとか。逆に「シルバー」はここ数年で全地域で減少傾向が続いているという結果になっています。

世界的に「グレー」が人気を得ているようですねぇ。
パントーンの毎年選ぶ「カラー・オブ・ザ・イヤー」でも灰色が選ばれていました。
PANTONE 2021 COLORS OF THE YEAR が発表、「Ultimate Gray」と「Illuminating」が選ばれる

マツダ自身は元々「マシーングレーメタリック」や「ポリメタルグレーメタリック」などを開発しており、この世界的なグレー人気の波に乗れる準備はできています。今後は「グレー」のさらなるラインナップが登場するのでしょうかねぇ。

個人的にはラージアーキテクチャに「マシーングレープレミアムメタリック」の進化版が登場するのではないかと思っています。より金属のような光沢感が表現された美しいボディカラーが登場したら人気爆発するかもしれませんねぇ。

ただ、情報元や世界のカラー事情に詳しい人は「グリーン」に注目を集めているようです。こちらもマツダ車に採用されたら面白そうなカラーなので、それはそれで楽しみですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました