スポンサーリンク

2021年商品改良MAZDA2の「NVHに関する」改良内容について

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダのコンパクトカー「MAZDA2」

2021年商品改良MAZDA2の「NVH」に関する商品改良内容について学びます。

情報元:湘南マツダ

情報元は「湘南マツダ」です。
こちらには、7月3日~11日向けのチラシが公開されており、その中に2021年商品改良MAZDA2の商品改良内容の詳細が掲載されていました。

画像引用元:湘南マツダ

NVH(ノイズ・バイブレーション・ハーシュネス)が改良されたことが書かれています。

  • ボンネットインシュレーター(SKYACTIV-Dと同等)
  • 砂跳ねカバー(追加)
  • ダッシュインシュケーター(追加採用)
  • フロアマット(遮音層を追加、吸音層を強化)
  • 塗布型制振剤(塗布範囲を拡大 SKYACTIV-D 1.5同等)

色々と改良されているんですねぇ。
基本的にはディーゼルエンジン搭載モデルと同等になっているみたいで、それに加えて砂跳ねカバーなどが追加される形となっています。

これでいてお値段据え置き(AWDは除く)というのは凄いですねぇ。高圧縮エンジンは燃費向上で現在対象となっていますので、かなりお買い得なモデルへと昇華しましたねぇ。

タイトルとURLをコピーしました