スポンサーリンク

マツダイタリアが「2022 MAZDA2」を正式発表、改良された1.5Lガソリンエンジンを搭載

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダのコンパクトカー「MAZDA2」

イタリアで2022年モデルが正式発表されました。

情報元:Mazda2 2022: l’evoluzione della piccola ammiraglia

情報元は、マツダイタリアのニュースリリースです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 運転性、燃料効率、CO排出量を改善する1.5LSkyactiv-Gエンジンのアップデート
  • SKYACTIV-G 1.5は、最大トルク143Nmで75HP、最大トルク151Nmで90HPの2種類を用意
  • 斜め渦燃焼技術により、圧縮比は14.0:1から15.0:1に変更
  • 新ボディカラー「プラチナクォーツメタリック」を追加
  • Apple CarPlay(ワイヤレス)を追加
  • 特別モデル「HOMURA」を追加
  • イタリアでは12月から販売開始

イタリアでも2022年モデルのMAZDA2が登場しました。日本の2021年商品改良モデルでも採用された「高圧縮1.5Lガソリンエンジン」を搭載しています。日本との違いは「90HP」ではM Hybridが搭載されていることです。高圧縮エンジンだけでも燃費性能が改善されていますが、このエンジンとM Hybridの組合せでどこまで燃費が良くなるのか気になりますねぇ。

欧州でもMAZDA2の年次改良モデルが続々と登場しています。ただ、CX-3に関する情報が全然出てこないのは、以前の情報通りだからなのか気になるところです。

以前の情報はこちら
「CX-3」の欧州市場向けが生産終了予定

タイトルとURLをコピーしました