スポンサーリンク

CX-50のシグネチャーウイングと純正アクセサリ部分の色を変えてみる

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの北米向け新世代SUV「CX-50」

発表と同時に登場した用品架装車の気になる部分の色を変えてみる

CX-50にはまだまだ謎がいっぱいです。
個人的に気に入っている部分があるんですが、それは「ヘッドライト部分のアクセサリ」です。ヘッドライトを囲むように装着されているのが、とてもかっこいいんですよねぇ。

ただ、マツダ公式の画像は暗すぎてよく見えないので、ちょっと色を変えてみました。

編集前元画像:MAZDA USA

シグネチャーウイングと一体感があって良いですよねぇ。
マツダの人気コンセプトカー「RX-VISION」を思い出すデザインになっているのが、個人的にとてもお気に入りです。

これらアクセサリに関しては、公式ページでは「販売は後ほど、開発段階で変更される可能性あり」という注意書きが書かれています。本当に登場するのかはまだ未定ですが、日本でも展示されたら嬉しいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました