スポンサーリンク

マツダUSAが「2022 MAZDA3」の紹介ページを公開、Carbon Editionではセダンでも「赤シート」に

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代商品第1弾「MAZDA3」

アメリカで2022年モデルの詳細が公開されています。

情報元:2022 Mazda 3 Sedan – Premium AWD Compact Car | Mazda USA

情報元は「マツダUSA」です。
こちらでは、いつのまにか2022年モデルのMAZDA3紹介ページが公開されていました。

新色「プラチナクォーツメタリック」や「ディミングターンシグナル」が追加されているのは日本などと同じですが、個人的に注目したのは内装についてです。

画像引用元:2022 Mazda 3 Sedan – Premium AWD Compact Car | Mazda USA

シートのみが「赤」になっています。
内装自体はブラックのみというのが珍しい組み合わせですねぇ。そのうえのグレード「プレミアム」では内装も赤になっているので、ここら辺は細かく差別化されているのが面白い。

セダンでも赤シートを選択できるというのは素敵ですねぇ。ちなみに「TURBO」では「ホワイト」か「グレージュ」になっていました。

MAZDA3のグレージュ内容の実物も見てみたい。
北米では非常に多彩な組み合わせが選択可能ですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました