スポンサーリンク

マツダが「第59回技能五輪全国大会」の2種目(自動車板金&曲げ板金)で金賞を受賞

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダが「第59回技能五輪全国大会」の2種目(自動車板金&曲げ板金)で金賞を受賞したと発表していました。

情報元:MAZDA NEWSROOMマツダ、「第59回技能五輪全国大会」の2種目で金賞を受賞|ニュースリリース

情報元は、マツダニュースリリースです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 2021年12月17日から20日に東京都と千葉県で「第59回技能五輪全国大会」が開催された
  • マツダは「自動車板金」と「曲げ板金」の2種目で金賞を受賞
  • 金賞受賞は「自動車板金」で6大会ぶり13回目、「曲げ板金」で2大会ぶり27回目
  • 「技能五輪全国大会」は毎年開催され、今大会には42職種に約1,030名が参加
  • マツダグループからは「自動車板金職種」「曲げ板金職種」「車体塗装職種」「旋盤職種」「メカトロニクス職種」「機械組立て職種」の6種目に14名の社員が広島県および山口県の代表選手として出場

こういった大会があるんですね。
マツダデザインを再現するその技術がこうしたところで評価されるのは凄いですねぇ。主に本社工場の車体製造部の方々が受賞しており、それとR&D技術管理本部試作部の方も金賞を受賞しています。

こういった技術がマツダでは着々と受け継がれているんですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました