スポンサーリンク

マツダUSAが「2022 CX-5」紹介ページを更新、全ての詳細を確認可能に

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの主力SUV「CX-5」

アメリカでも2022年モデルの紹介ページが更新されました。

情報元:2022 Mazda CX-5 – Redesigned Crossover SUV | Mazda USA

情報元は、マツダUSAの公式ページです。
こちらでは、いつのまにかCX-5紹介ページが「2022年モデル」に更新されていました。

画像引用元:2022 Mazda CX-5 – Redesigned Crossover SUV | Mazda USA

グレード構成は幅広くなっており、全部で8種類が用意されています。人気の「Carbon Edition」や「ターボモデル」などなど、北米市場に特化した構成となっていますねぇ。ただし、特別仕様車「Filed Journey」に相当するモデルは設定されていません。こちらは「CX-50」を投入する関係のようですね。

外装色は全部で「7色」となっています。

画像引用元:2022 Mazda CX-5 – Redesigned Crossover SUV | Mazda USA

日本や欧州では初採用された「ジルコンサンドメタリック」の姿はなく、北米では「CX-50」が初採用となるようですね。他にも内装色には「シルクベージュ」や「レッドレザー」なども存在しており、かなりバリエーション豊かになっていました。

ちなみに、ステアリングスイッチの配置を確認してみます。

画像引用元:2022 Mazda CX-5 – Redesigned Crossover SUV | Mazda USA

2種類用意されています。
CTS搭載モデルの場合は、新しいボタン配置になるのは日本仕様と同じですねぇ。

以上です。
ついに北米でも本格的に展開されてきました。
このCX-5がどれだけ人気になるのか、そして「CX-50」とどういったシナジーを生み出していくのかが気になるところです。

タイトルとURLをコピーしました