スポンサーリンク

マツダ台湾が原料費高騰のため「MAZDA3/CX-30」の値上げを実施

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代商品「MAZDA3/CX-30」

台湾で値上げが実施されました。

情報元:e-Skyactiv X除外,Mazda Mazda3與CX-30今起全車系調漲1萬元 | U-CAR新聞

情報元は「U-CAR.com.tw」です。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • マツダ台湾は材料費の上昇に伴い、Mazda3およびCX-30の価格を10,000ドル(約4万3千円)改定しました
  • ただし、Mazda3 e-skyactiv Xは除く
  •  新価格は本日(15日)より適用
  • その他のモデルには当面、改定はなし
  • 以前、マツダ台湾は、BOSEのオーディオが不足しているため、待ち時間を短縮するために新グレードを用意し、15,000ドルのコストダウンを実現したところだった

台湾で価格改定が行われたようです。
影響を受けたのは「MAZDA3/CX-30」の2車種のみのようで、その他車種に関しては据え置きとなっています。またe-SKYACTIV X搭載モデルに関しても価格上昇はしていません。

ここ最近、値上げの話ばかりですね。
世界的に物価が上がり続けたら、経済はどうなっていくのか。
ちょっと怖いですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました