スポンサーリンク

マツダが「2022年3月期決算説明会」を開催、北米投入予定の「CX-90」は今期中に生産開始

マツダ全般
スポンサーリンク

本日、マツダ株式会社が「2022年3月期決算説明会」を開催しました。

情報元:【MAZDA】決算資料・プレゼンテーション資料|IR資料

情報元は、マツダ公式ページです。
こちらの「決算資料・プレゼンテーション資料|IR資料」ページにて、2022年3月期決算の資料が掲載されていました。

2022年3月期通期のグローバル販売台数は以下の通り。

画像引用元:MAZDA

米国、オーストラリアが非常に好調でした。
特に米国に関しては絶好調でしたので、絶不調だった日本や中国、欧州をカバーする形となりました。

2022年3月期営業実績及び2023年業績予想は、以下の通り。

■2022年3月期 実績
売上高: 31,203億円(対前年 8%増)
営業利益:1,042億円
経常利益:1,235億円(同 337%増)

■2023年3月期 業績予想
売上高: 38,000億円(対前年 22%増)
営業利益: 1,200億円(同 15%増)
経常利益: 1,050億円(同 15%減)

さらにプレゼンテーション資料には「CX-90」の記載がありました。

画像引用元:MAZDA

マツダの新世代商品群のスケジュールが掲載されているんですが、その中に「CX-90は北米向けに今期中に生産開始予定」と書かれていました。

以前の噂通りですねぇ。
北米ではまず「3列シートSUV」から投入されていくようです。CX-90はCX-9の後継車種されていますので、これでCX-9も最後になるのは少し寂しい。

一体どんなデザインなのか。
CX-90が楽しみ。

タイトルとURLをコピーしました