スポンサーリンク

Appleが「第10世代 iPad(10.9インチ)」を正式発表しました

マツダ全般
スポンサーリンク
- -- ---

Appleのエントリー向けタブレット「iPad」

第10世代モデルが正式発表されました。

情報元:Apple(日本)

情報元は、Apple公式ページです。
こちらでは、本日未明にAppleが新商品を発表しており、新たに「iPad」の第10世代モデルが紹介されていました。

  • ディスプレイのサイズが「10.9インチ」に拡大
  • 「A14 Bionic」を搭載
  • フロントカメラは「超広角12MPカメラ」を搭載
  • フロントカメラの位置を変更
  • ライトニングポートの代わりに「USB-Cポート」を搭載
  • ホームボタン廃止
  • 「Wi-Fi 6」に対応
  • Apple Pencilは「第1世代」のみに対応
  • 新しいMagic Keyboard Folioなどに対応
  • 10月26日から発売開始(予約は本日から)
  • 価格は、Wi-Fiモデルが68,800円(税込)~、Wi-Fi + Cellularモデルが92,800円(税込)~で64GBおよび256GBの構成
  • カラーバリエーションは、ブルー、ピンク、イエロー、シルバー
  • フリーボードは、年内に実施されるアップデートで提供予定

遂に発表されました。
事前の情報通りにデザインが刷新されており、さらにホームボタンが廃止されています(ディスプレイが10.5インチではありませんでしたが)。それとチップセットやカメラが強化されており、より使いやすくなっています。

ただ、価格はかなり上昇していました。
第9世代のコスパの良さは本当に素晴らしかったんですが、第10世代ではほぼ7万円とかなりの高額となっていました。それでも今後の円安を考えるともっと値段が上がっていきそうな予感がしますねぇ。

それとApple Pencilが第1世代のみに対応ということで、Pencilの充電には「ライトニング⇔USB-C変換アダプタ」が必要となっていきます。これも少し見栄えが悪いのがAppleらしくないですねぇ。

以上です。
なんだかんだではありますが、大規模改良されました。
個人的に第9世代と比較してみたいので購入してみましたので、届くのが楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました