スポンサーリンク

CX-90 PHEVにおける謎の異音の原因は「ACコンプレッサー」らしい

マツダ全般
スポンサーリンク
- -- ---

マツダの新世代ラージ商品第2弾「CX-90」

エンジンルームから聴こえる謎の異音の原因は「ACコンプレッサー」だったそうです。

情報元は「reddit」です。
こちらでは、以前にも話題になった「CX-90 PHEV」のエンジンルーム周辺から聴こえる謎の異音についてのスレッドが立っていました。

New CX90 PHEV Problem
byu/electric_limbs inMazdaCX90

URL: https://www.reddit.com/r/MazdaCX90/comments/1b9u3qu/new_cx90_phev_problem/

とても大きな異音でかなり気になりますよね。
以前は原因が何なのかはわかっていませんでしたが、今回は原因が「ACコンプレッサー」にあると書き込まれていました。

TSBも掲載されていました。

■対象車両/VIN
JM3KK******151673 より低い 2024 CX-90 PHEV 車両 (2023 年 11 月 24 日より前に生産されたもの)

■説明
一部の車両では、電動エアコンコンプレッサーの作動時に大きな振動音が発生する場合があります。 加工の都合上、電動コンプレッサーに搭載されるカウンターバランスブッシュ(偏心回転をバランスさせるための重り)のバリエーション、ブッシュの一部がシャフトと強く干渉し、うなり音が発生します。 この懸念を解消するには、カウンターバランスブッシュの加工精度が向上しました。

■修理手順
1. 顧客の懸念を確認します。
注: 多少の振動ノイズは正常です。 必要に応じて、別のCX-90 PHEVと比較してください。
2. MGSS (A/C COMPRESSOR) の指示に従って、電動コンプレッサーを新しいものと交換します。
取り外し/取り付け [e-SKYACTIV PHEV])。
3. 修復を確認します。

引用元:https://static.nhtsa.gov/odi/tsbs/2024/MC-10249498-0001.pdf

原因は「ACコンプレッサー」だったんですねぇ。
あれだけ大きな音だったので解決策が出ているのは安心できます。CX-90は不具合が多く報告されているようですけど、はやく全ての不具合が解決して完成度を高めてほしいですねぇ。

一度CX-90 PHEVに乗ってみたい。