スポンサーリンク

ダイハツ タフトの「USB差込口でUSB簡易電圧・電流チェッカー」を試してみる

タフト
スポンサーリンク
- -- ---

ダイハツの軽SUV「タフト」

個人的に気になっていたことを試してみます。

前回:「USB簡易電圧・電流チェッカー」と「ワットモニター(コンセントタイプ)」を購入してみました

前回、USB簡易電圧・電流チェッカーを購入しました。
これを使って試してみたかったのが、タフトのUSB差込口の電気の流れというのを調べてみたかったんですよね。

まずはエンジンON時にチェッカーを挿した状態がこちら。

当たり前の状態ですね。
この状態でチェッカーに「USB ナイトライト(ON/OFFスイッチ付)」を挿してみます。

ON/OFFスイッチがしっかりと仕事をしています。
こちらも当たり前なんですけど、ちゃんと数値で確認してみたかったんですよね。

そして、一番気になっていた「USB差込口はいつまで電気を流しているのか」についてです。果たしてエンジンOFFの時か、ドアロックの時か、それともドアロック後数分たった状態なのかが気になっていました。

エンジンONの状態でチェッカーを挿して、そのままエンジンをOFFにしました。エンジンをOFFにしても電流は流れているようでUSBライトも点灯していました。そのままキーを持って車外に出てドアロックをすると「チェッカーの電源もOFFになり、USBライトも消灯」となりました。

完全に電気が流れなくなるのは「ドアロック時」なんですね。
USB機器を挿しっぱなしにするのは非推奨だと思いますけど、万が一USB機器を抜き忘れてもバッテリー上がりということはないのかもしれません。

電気関係はド素人なので、こうやって少しづつ勉強していくのは面白いですねぇ。