スポンサーリンク

国内向けCX-3に「1.5Lガソリンモデル」が投入予定?

マツダ関連

マツダのコンパクトSUV「CX-3」

このモデルに1.5Lガソリンモデルが投入されるという噂です。

情報元:価格.com – マツダ CX-3 のクチコミ掲示板

情報元は「価格.com」です。
こちらには、販売店にてCX-3の1.5Lガソリンモデルが追加されるという話が書かれています。

価格帯は180万スタート、「L package」などの上級グレードや装備類の簡素化などが施されており、よりお求めやすい価格に仕上がっているようです。

これまた、面白い情報ですねぇ。
現在、CX-3は「1.8XD」と「2.0D」という2種類のエンジンがラインナップされています。以前、開発陣が何かのインタビューを受けている記事で読んだ際には、1.5Lは敢えてやめたというニュアンスな話があったような気がしますが、昨今の状況から路線変更したのかもしれません。

180万スタートのSUVがマツダから登場すれば良い起爆剤になる可能性が大いにあるだけに、これは期待できるのかもしれませんねぇ。

MAZDA3 SEDANにも1.5Lガソリンの噂も聞いたことがあるので、まだまだマツダにとっては「SKYACTIV-G 1.5」は必要なようですねぇ。

※情報の信ぴょう性については自己責任でお願いします。

タイトルとURLをコピーしました