スポンサーリンク

CX-30の「Smart Cargo System」の取扱説明書が公開されていました。

マツダ関連

マツダの新世代商品第2弾「CX-30」

その2020年モデルに追加された「Smart Cargo System」の取扱説明書が公開されていました。

情報元:Zcela nová Mazda CX-30

情報元は、マツダチェコの公式ページです。
こちらにではCX-30が2020年モデルに更新されており、その紹介ページ内では新荷室構造「Smart Cargo System」の動画と取扱説明書が公開されています。

取扱説明書では、動画などではわからなかった詳細が図で説明されており、個人的に気になる部分をピックアップしてみました。

まずは、3つ折りボードの固定方法です。

情報元:Zcela nová Mazda CX-30

どのように中央部分でボードを立てることができたのか気になっていたんですが、ちゃんとボードを固定する部分が存在するようですねぇ。これでしっかりと固定することで重たい荷物でもしっかりと積むことが出来るみたいですねぇ。

また、色々と禁止事項などもあるようです。

情報元:Zcela nová Mazda CX-30

ボードを下に引いた状態だとフックが利用できなかったり、三つ折りボードを逆さまにして使用することはできなかったり、他にも後部座席側の部分の開閉方法などが掲載されています。

そしてさらに「トノカバー」の収納方法も書かれていますねぇ。

これでかなり具体的な使用方法がわかりました。
あとは3つ折りボードの重さや実際の使用感などがわかればスッキリしそうです。

海外では徐々に販売店も営業再開している国なども出てきていたり、こうして2020年モデルが登場していったりと着実に動いています。日本でも100周年特別記念車やCX-3の1.5Lガソリンエンジン搭載車などが登場していますし、本格的な営業再開に向けて進んでいるようですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました