スポンサーリンク

新世代マツダコネクト、第6世代モデルには2021年モデルから搭載される?

マツダ関連

マツダの第7世代に搭載されている「新世代マツダコネクト」

今回は、その新世代マツダコネクトが第6世代モデルに搭載される時期についてを無理矢理こじつけてみようという物凄くどうでもいい話です。

※この記事は、あまりにもくだらない内容ですので注意してください。

前回:現行CX-5に「新世代マツダコネクト」が搭載されている動画が公開される。

以前、マツダUSAの動画にて第6世代モデルであるCX-5に「新世代マツダコネクト(マツダコネクト2)」が搭載されている場面が確認されました。

いつこのモデルが登場するのか。
非常に気になっています。

そんな疑問の答えは、意外な場所に書かれていました。
それは「MAZDA USA FAQ」でした。

画像引用元:Mazda USA Official Site | Cars, SUVs & Crossovers | Mazda USA

上記のQ&A自体に意味はありません。
そこに掲載されている”表”に答えが隠されていたんです。
よく見てみると、こちらの表は「初代マツダコネクト」が搭載されているモデルを表しています。例えばMAZDA3は、2018年の出るまでは初代型、2019年モデルではマツコネ2が搭載されています。他のモデルに関しては2018~2019年で掲載が止まっているんですが、それを埋めてみると……

2014 MAZDA3 2016 MAZDA6 2016 CX-3 2016 CX-5 2016 CX-9 2016 MX-5
2015 MAZDA3 2017 MAZDA6 2017 CX-3 2017 CX-5 2017 CX-9 2017 MX-5
2016 MAZDA3 2018 MAZDA6 2018 CX-3 2018 CX-5 2018 CX-9 2018 MX-5
2017 MAZDA3 2019 MAZDA6 2019 CX-3 2019 CX-5 2019 CX-9 2019 MX-5
2018 MAZDA3 2020 MAZDA6 2020 CX-3 2020 CX-5 2020 CX-9 2020 MX-5

※赤字が埋めた部分

MAZDA3を除くすべてモデルが「2020年モデル」が表の一番下にきています。

そして、MAZDA3も2018年モデルが一番下にきていることを考えるとこれはもう答えがわかってしまいますね。そう、他の全てのモデルは「2021年モデル」に新世代へ移行するということを指しているんです。
これはびっくりですね。

……と、ちょっとした冗談でした。
一応言っておきますが、真相については全くの不明です。
正直、MAZDA3に合わせて表を作っただけだと思います。

ただ、少し真剣に考えてみると、新世代に移行したMAZDA3でも初代マツダコネクトを5年間使用したことになるわけで、研究コスト回収などの観点から他のモデルも最低で5年間使用するということはあり得ると思います。そう考えると、あながち2021年にすべてモデルが新世代マツダコネクトに移行することも嘘ではないのかもしれません。

現にCX-5に関しては、上記のような動画が出てきていますし。

今後どうなるのかわかりませんし、昨今の事情を鑑みて方向転換する可能性もあるので、正直全く動向はわかりません。

いつものことですが、マツダの正式発表を楽しみに待つしかなさそうですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました