スポンサーリンク

新型EV「MX-30」の新たなる画像が公開されました(センターディスプレイ、エアコン操作パネルなど)

マツダ関連

マツダの新世代商品第3弾「MX-30」

販売に向けて本格的に動き出しており、新たな画像が公開されています。

情報元:MAZDA START PRODUCTIE EERSTE EV: MX-30

情報元は、マツダオランダのニュースリリースです。
こちらでは「MX-30」の生産開始の発表と同時に、新たな画像がなどが公開されています。

まずは「ADD(アクティブ・ドライビング・ディスプレイ)」です。

画像引用元:MAZDA START PRODUCTIE EERSTE EV: MX-30

どうやら他の新世代モデルと同じとなっています。
第6世代は表示が異なっているんですが、統一されるということはありうるのでしょうか?これも個人的に気になっていることの一つです。

次に「センターディスプレイ」です。

画像引用元:MAZDA START PRODUCTIE EERSTE EV: MX-30

なぜかとても横長にみえます。
MAZDA3やCX-30と同じ8.8インチのはずなんですけどねぇ。
ちなみにこちらがMAZDA3/CX-30のセンターディスプレイです。

画像引用元:MAZDA

どうやら斜めになっているデザインとサイドに装備されている赤外線センサーなどの影響で、かなりの横長ディスプレイにみえるみたいですね。
錯覚って不思議。

次は「エアコン操作パネル」です。

画像引用元:MAZDA START PRODUCTIE EERSTE EV: MX-30

こちらは今までに見たことがない画面が表示されています。
これがマツダの言う「ドアを開けた際の環境に応じた表示」なのかもしれません。この表示がどのような動きを見せるのかは実機を見てみないとわからなそうです。

最後に「ソウルレッドクリスタル」なMX-30です。

画像引用元:MAZDA START PRODUCTIE EERSTE EV: MX-30

上から撮影した構図となっており、新鮮。
MX-30にもソウルレッドクリスタルは合いますねぇ。
これは実機が楽しみです。

以上です。
少しずつ、色々なことがわかってきていますね。
そろそろ実車を使用した試乗動画が登場しそうですので、注目したいところです。

タイトルとURLをコピーしました