スポンサーリンク

CX-5の「Carbon Edition」で採用される「ブラックシグネチャーウイング」を想像してみる。

マツダ関連

北米で投入予定の「Carbon Edition」

今回は、その特別仕様車におけるCX-5の「ブラックシグネチャーウイング」についてです。

前回:北米版特別仕様車「Carbon Edition」の詳細について【MAZDA6 SEDANにポリメタルグレーが登場】

前回、謎の動画により北米で登場が予定されている特別仕様車「Carbon Edition」の内容を知ることが出来ました。

今回は、その中でも気になるCX-5に採用されている「Black Metallic Front Grille with black Signature wing (new design)」を想像してみました。

元画像:MAZDA

外板色に「ポリメタルグレー」
サイドミラー、フロントグリル、シグネチャーウイングをすべてブラックにしてみました。

ついに新型MAZDA3以外でも公式でシグネチャーウイングがブラックになる車種が登場するのは胸が熱いですねぇ。とてもスポーティな外観をしており、米国では人気が出そうです。

実車でも簡単ですが、試してみました。

これ、思ったんですが、日本では特別仕様車「URBAN DRESSER」として投入されそうな気がしてきました。日本の場合はCX-9ではなくCX-8になると予想できますが、これが実現したら、これまた魅力的な特別仕様車が登場しそうな予感がしますねぇ。

正式に発表されるのが楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました