スポンサーリンク

北米版特別仕様車「Carbon Edition」の詳細について【MAZDA6 SEDANにポリメタルグレーが登場】

マツダ関連

北米で登場予定の「Carbon Edition」

その詳細が掲載された謎の動画が公開されています。

情報元はYoutubeです。
少し謎ですが、マツダの特別仕様車「Carbon Edition」の詳細が書かれた動画が公開されています。

※信憑性はありません。

こちらには「21MY 6.5 CARBON EDITION」という題名が表示されています。

これが噂の北米版特別仕様車のようです。
対象車種は「CX-5」「CX-9」「MAZDA6」となっています。

CARBON EDITION ベースグレード 投入時期
MAZDA6 GT-R 8月
CX-5 TR 8月
CX-9 GT 7月

▼MAZDA6
①外板色「ポリメタルグレー」
②19インチブラックメタリックホイール
③ブラックアウターミラー&ブラックスポイラー
④シートカラー「レッド&グレーステッチ」
⑤IP&ドアトリム「ブラックヘアラインアクセント」

▼CX-5
①外板色「ポリメタルグレー」
②ブラックメタリックフロントグリル&ブラックシグネチャーウイング(新しいデザイン)
③19インチブラックメタリックホイール
④ブラックアウターミラー&ブラックスポイラー
⑤シートカラー「レッド&レッドステッチ」
⑥IP&ドアトリム「ブラック」

▼CX-9
①外板色「ポリメタルグレー」
②ブラックメタリックフロントグリル
③20インチブラックメタリックホイール
③ブラックアウターミラー&ブラックスポイラー
④シートカラー「レッド」
⑤ドアベゼル「ブラックメタリック」

外装ではすべてのモデルに「ポリメタルグレー」が採用されていました。

何気にMAZDA6とCX-9では初採用となっています。特にMAZDA6ではセダンモデルに採用されており、マツダのセダンモデル初の「ポリメタルグレー」採用車種となりました。また、サイドミラーの外装は「ブラック」になっており、スポーツモデル風味が増していますねぇ。

内装は「バーガンディレッド」が全てに採用されています。100周年特別記念車とは異なり、紅白というわけではありません。MAZDA6では「レッド&グレーステッチ内装」と記されており、よりスポーティさが出てきています。

この情報が本当ならば、アメリカで100周年特別記念車モデルが「MX-5」だけが先行して登場したのもうなずけるような気がします。これはなかなか面白い特別仕様車ですねぇ。

日本でもポリメタルグレーのMAZDA6が、商品改良モデルでも登場しそうな気配がするので非常に楽しみになってきました。

タイトルとURLをコピーしました