スポンサーリンク

マツダの中国専用電気自動車「J59E」の生産数は年間5,000台らしい

マツダ関連

マツダの中国専用電気自動車「コードネーム:J59E」

中国ではまもなく生産が開始されるらしく、生産数などに関する情報が出てきたようです。

情報元:马自达纯电SUV曝光 采用长安动力/年产仅5千辆_新车-网上车市

情報元は「新车-网上车市」です。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 中国専用EVは「J59E」
  • マツダと長安汽車との共同開発
  • マツダがデザイン、電動機やバッテリーなどは長安汽車
  • 全国入札情報ネットワークによると、「J59E」の年間生産能力は5,000台

中国でも電気自動車の動きが出てきたようです。
グローバル的にはマツダの電気自動車は「MX-30」ですが、中国では「MX-30」を投入せずに専用の電気自動車が投入されます。

理由としては、MX-30のサイズやスペックなどが中国市場にマッチしていないという理由らしいですが、中国専売EV「J59E」でもマツダはそこまで重要視していないのかもしれません。

まだまだ謎が多い「J59E」ですが、一体どんなデザインとなるのでしょうか?中国専売と言ったら「CX-4」がありますが、ああいった方向性のデザインになるのか注目したいところです。

タイトルとURLをコピーしました