スポンサーリンク

北米向けの特別仕様車「CX-5 Carbon Edition」の到着は遅れる(遅い)?

マツダ関連

マツダの北米市場における起爆剤「Carbon Edition」

そのCX-5に関する情報がありました。

情報元はYoutubeです。
アメリカのマツダ車販売店の方が動画を投稿しています。

こちらの動画では、CX-5のカーボンエディションに関する情報をしゃべっているんですが、ポンコツリスニングな私が聞いた感じは以下の通り。

  • CX-5 Carbon Editionの到着は遅れる(late(遅い?))
  • 動画の方曰く「クリスマスにくるんじゃないのかね?」
  • MAZDA3の他にも「ターボモデル」くるよ
  • 100周年特別記念車のMX-5(ロードスター)も米国で買える

以上です。
非常に適当なので正確な情報を知りたい場合は、動画をご覧ください。

なにやらカーボンエディションについては登場時期が遅れる(もしくは遅い?)ようですねぇ。ただ、2021 CX-9(通常モデル)に関しては北米マツダが発表している通りに到着するようです。

カーボンエディションが遅れる理由は正直よくわかりませんが、北米では実質100周年特別記念車の代わり的な存在だけに、登場を楽しみにしていた方が多かったかもしれません。

これがどう市場に影響するのか。
今後に注目したいところです。

タイトルとURLをコピーしました