スポンサーリンク

マツダ南アフリカ「10.25インチセンターディスプレイを搭載する予定はない」

マツダ関連

遂に登場した「第6世代搭載型新世代マツダコネクト」

南アフリカでは導入される計画はないようです。

情報元:Mazda CX-5’s new 10,25-inch display not on the cards for SA

情報元は、「Carmag.co.za」です。
こちらにでは、マツダ南アフリカの担当者にこの「10.25インチセンターディスプレイを搭載した第6世代搭載型新世代マツダコネクトは南アフリカに登場するのか」と質問をしています。

回答は以下の通り。

“The 10,25-inch display screen is market specific; we won’t be introducing it in our range,” a Mazda SA representative told CARmag.co.za.

[機械訳]
“マツダSAの担当者はCARmag.co.zaに「10,25インチのディスプレイスクリーンは市場に特化したものであり、我々のラインナップには導入しない」と語った。

引用元:Mazda CX-5’s new 10,25-inch display not on the cards for SA

南アフリカの担当者も発言している通り、この「10.25インチセンターディスプレイ」に関しては各市場に特化したモデルにのみ搭載されるようですねぇ。

となると、どの国で採用されるかです。
一番は「コネクティッドサービス」が提供される地域は最優先となりそうなので、日本でも導入の可能性は非常に高いです(詳しくは販売店に聴いてみると…)

後は欧州では今年から「MX-30」にコネクティッドサービスが提供されるので、来年には導入される可能性がありそうです。

なので、すぐにというわけではなく、徐々に投入が進んでいくものと思われます。

多くの方が望んでいるマツダコネクトの進化。
今後どうなっていくのか気になりますねぇ。

タイトルとURLをコピーしました