スポンサーリンク

フィリピンでは「MX-5 100周年記念特別記念車」が売り切れ間近

マツダ関連

2020年、マツダは創立100周年を迎えました。

フィリピンでも発売されている「MX-5(日本名:ロードスター) 100周年記念特別記念車」が完売まで残りわずかとなっているそうです。

情報元:Mazda PH’s 100th Anniversary Special Edition Models Have Almost Sold Out | CarGuide.PH | Philippine Car News, Car Reviews, Car Prices

情報元は「CARGUIDE.ph」です。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • フィリピン市場で販売が開始されてから1か月たたない内に、MX-5 100周年記念特別記念車の在庫は残り2台とマツダフィリピンは語った
  • マツダフィリピンのCEO曰く「MX-5は最悪の月にもかかわらず、15台売れる日本ブランドの輝けるスター」
  • 100周年特別記念車は世界で700台しか生産されない
  • 日本のマツダは、フィリピン向けの新規受注を既に停止
  • フィリピンの割り当ては、MAZDA3が15台、MX-5が24台
  • MX-5の24台のうち22台は既に販売されている

100周年特別記念車のグローバル生産数が700台というのは初耳でした。世界ではかなり限られたモデルですので、日本がかなり優遇されているかがよくわかります。

MX-5においては、残り2台ということでとても順調に売れているようですし、MAZDA3よりも割り当て台数が多いのも興味深いですねぇ。フィリピンではMX-5はなかなかな人気を博しているようです。

タイトルとURLをコピーしました