スポンサーリンク

マツダが「MX-30(マイルドハイブリッドモデル)」を正式発表、本日から発売開始

マツダ関連

マツダの新世代商品第3弾「MX-30」

本日、日本国内向けモデルを正式発表しました。

情報元:MAZDA NEWSROOMマツダ、新型コンパクトSUV「MAZDA MX-30」を発売|ニュースリリース

情報元は、マツダ公式ページです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • MX-30を本日発売
  • 「MX-30」のEVモデルは、日本市場では2021年1月に発売を予定
  • ボディカラーは、3色のフレームドトップを採用した3トーンカラーと、4色のモノトーンカラーを設定
  • ボディカラーは、3色のフレームドトップを採用した3インテリアコーディネートには、モダンをテーマにしたホワイト系の「モダン コンフィデンス」と、ブラウン系の「インダストリアル クラシック」を、オプションで設定。トーンカラーと、4色のモノトーンカラーを設定
  • SBSに交差点での衝突事故回避・被害軽減をサポートする機能をオプションとして新たに設定
  • ステアリング操作をアシストして、白線が引かれていない道路(縁石など)での逸脱回避をサポートする機能や、後側方から接近する車両との衝突を回避または被害軽減をはかる新技術を導入
  • 販売計画台数は「1,000台(国内・月間)」

MX-30マイルドハイブリッドモデルのメーカー希望小売価格(消費税込)は以下のとおり

 
機種 駆動 エンジン 変速機 メーカー希望
小売価格
(消費税込)
WLTCモード燃費(km/L)*8
市街地
モード
(WLTC-L)
郊外
モード
(WLTC-M)
高速道路
モード
(WLTC-H)
MX-30※ 2WD e-SKYACTIV G SKYACTIV-DRIVE
(6EC-AT)
2,420,000円 15.6 12.3 16.1 17.2
4WD 2,656,500円 15.1 11.9 15.6 16.7
MX-30
100周年
特別記念車
2WD e-SKYACTIV G SKYACTIV-DRIVE
(6EC-AT)
3,157,000円 15.6 12.3 16.1 17.2
4WD 3,393,500円 15.1 11.9 15.6 16.7

ついに日本国内モデルが登場しました。
EVモデルではなく、e-SKYACTIV G 2.0(156psと199Nm)を搭載したモデルとなっており、日本ではSKYACTIV-Xに次ぐM Hybridを搭載しました。

MX-30で最も注目すべきは「乗り味」です。
ロードスターを意識した設計となっており、コンパクトSUVでありながらも一味違う走りを体験させてくれそうな予感がプンプンしますねぇ。

このMX-30がどれだけ国内で人気が出るのか楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました