スポンサーリンク

2020年商品改良「CX-8」の改良内容の詳細について

マツダ関連

マツダの3列シートSUV「CX-8」

2020年の商品改良内容についてです。

情報元:価格.com – 『cx-8 2020モデル』 マツダ CX-8 のクチコミ掲示板

情報元は「価格.com」です。
こちらには2020年商品改良の内容がまとめられていました。

  • L packageには「グリル縦型ガンメタ」
  • 特別仕様車「25S BLACK TONE EDITION」追加
  • 360°ビューカメラ全車標準
  • 8.8インチセンターディスプレイ標準
  • Lパケ以上には「10.25インチセンターディスプレイ&ワイヤレス充電」
  • オプションで「10.25インチ」に変更も可能
  • 10.25インチ搭載車はCD/DVDが天井に移動
  • ハンズフリーパワーリフトゲートを追加(プロアクティブ以上)
  • BLACK TONE EDITIONはPROACTIVEをベース
  • 赤×黒の合革シートやブラックグリルなど専用装備
  • ベースグレードの「XD」が復活

かなりの大幅改良です。
ちなみに「BLACK TONE EDITION」の価格についても画像が掲載されていました。

価格.com – マツダ CX-8 2017年モデル のクチコミ掲示板

価格は2WDで3,616,800円、AWDで3,853,300円となっており、6人乗りウォークスルーと7人乗りが選択できるようになっているそうです。

他にもSMART EDITIONやExclusive Modeなども継続されるようなので、CX-8の特別仕様車賑やかなことになりそうですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました