スポンサーリンク

マツダタイが2020年9月の販売実績を発表、さらに販売強化すべく「新しいSUVとピックアップトラック」を準備中

マツダ関連

マツダタイが2020年9月の販売実績を発表しました。

コロナ禍からの回復が急速に進んでいます。

情報元:News & Activities | บริษัท มาสด้า เซลส์ (ประเทศไทย) จำกัด

情報元は、マツダタイのニュースリリースです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 9月の販売実績は1月以来最高の3,917台
  • モデル別では乗用車が2,049台、SUVが1,082台、ピックアップトラックが786台
  • 最も人気だったのは「MAZDA2」で1,616台
  • 2020年1月~9月の販売実績は26,072台
  • モデル別では乗用車が16,665台、SUVが7,653台、ピックアップトラックが1,754台
  • 更なる強化のために「新しいSUVとピックアップトラック」を準備中

タイでも順調な売り上げ回復が行われているようです。
最近では販売店や修理センターなどを新世代へ移行したりと積極的な投資を行っており、その甲斐あってか順調な販売台数増加となりました。

ただ、まだまだ目標数には達していないそうで、そのためにも今後投入する「新しいSUVとピックアップトラック」に期待がかかりそうですねぇ。

この「新しいSUVとピックアップトラック」は、恐らくですが「MX-30(マイルドハイブリッドモデル)」と「新型BT-50」となるかと思われます。

日本でもMX-30のマイルドハイブリッドモデルが登場したので、次なる投入国がタイになるのか、それとも他の国で導入されるのかが気になりますねぇ。

タイトルとURLをコピーしました