スポンサーリンク

2020年商品改良「MAZDA3」が早くも公開、特別仕様車「100周年特別記念車(2020 ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー受賞記念モデル)」も登場

マツダ関連

マツダの新世代商品第1弾「MAZDA3」

早くも2020年商品改良モデルについてと特別仕様車「100周年特別記念車(2020 ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー受賞記念モデル)」が登場しました。

情報元:東北マツダ

情報元は「東北マツダ」です。
こちらのイベント情報には、MAZDA3の商品改良などについてが早くも取り上げられていました。

画像引用元:東北マツダ

「NEW MAZDA3 DEBUT」と書かれており、2020年商品改良の目玉の一つである「クルージング・トラフィック・サポート(CTS)」の機能改良についてが掲載されていました。

追従走行機能(AT車)
0km/h~高速域まで、MT車:約30km/h~高速域まで

ステアリングアシスト機能
0km/h~高速域まで、MT車:約30km/h~高速域まで

標準装備:PROACTIVE TOURING Selection, L Package, Burgundy Selection

そして、もう一つ「100周年特別記念車(2020 ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー受賞記念モデル)」も掲載されていました。

画像引用元:東北マツダ

ソウルレッドクリスタルメタリックが採用され、さらにはご成約記念品として「受賞を記念した専用のオーナメント」を贈呈してくれるそうです。画像には貼り付け位置推奨イメージが載っているので、自分の好きな場所に貼り付けることが出来るのかもしれません。

ただし、スノーフレイクホワイトパールマイカの100周年特別記念車では、このオーナメントは対象外となるので注意が必要です。

価格はSKYACTIV-X搭載で3,736,843円となっています。

以上です。
遂に登場したMAZDA3の2020年商品改良。
本日正式発表という噂は本当のようですねぇ。
詳細が楽しみです。

正式発表されました
マツダが2020年商品改良「MAZDA3」を正式発表、ソウルレッドな「100周年特別記念車」も登場

タイトルとURLをコピーしました