スポンサーリンク

CX-5/CX-8の「CD/DVDプレーヤー」は天井部分に設置され、新世代マツコネのリッピング機能も利用可能

マツダ関連

マツダの主力SUV「CX-5/CX-8」

2020年冬の商品改良で「CD/DVDプレーヤー」が天井部分に設置されるようになりました。

情報元:MAZDA CX-5|アクセサリー – ENTERTAINMENT – |マツダ
情報元:MAZDA CX-8|アクセサリー – ENTERTAINMENT – |マツダ

情報元は、マツダ公式ページです、
2020年冬の商品改良でCX-5及びCX-8では、CD/DVDプレイヤーがショップオプションとしての設定に変更されており、その形態も大きく変化しています。

画像引用元:MAZDA CX-8|アクセサリー – ENTERTAINMENT – |マツダ

前席/後席からのアクセス性を考慮した「トップシーリングマウント」を採用して、運転時の視界に入らず、後部座席の方でも簡単にアクセスが可能な仕組みとなっていました。

リアシートモニターも同時装着可能となっているので、後部座席のエンターテイメント性がかなり向上した形となります。CD/DVDプレーヤーでは、新世代マツダコネクトから採用された「CDリッピング機能(8GB)」が使用可能ということで、CDがなくともお気に入りの音楽を簡単に聞くことが可能となりました。

これはなかなか面白い発想ですねぇ。
まだまだCD/DVDは残してほしいという声は多いようなので、こういった形で残していくのはアリだと思います。

タイトルとURLをコピーしました