スポンサーリンク

マツダ「CX-8」にトヨタ紡織が開発したシート機構部品を初採用

マツダ全般

マツダの3列シートSUV「CX-8」
トヨタ紡織が開発したシート機構部品を初採用しました。

情報元:トヨタ紡織が開発したシート機構部品がMAZDA CX-8の2列目シートに初採用 | トヨタ紡織株式会社

情報元は、トヨタ紡織株式会社のニュースリリースです。
こちらによると、トヨタ紡織が開発したシート機構部品が、マツダの2019年10月に発表した3列シートSUV「CX-8」の2列目シート4wayパワーシートに初採用されました。

情報元:トヨタ紡織が開発したシート機構部品がMAZDA CX-8の2列目シートに初採用 | トヨタ紡織株式会社

2列目のシートにおいて、リクライニングやシートスライドの電動調整を可能とするシート機構部品と、3列目シートへの乗り降りが楽になる「パワーウォークイン機構」が採用されたと書かれていました。

トヨタ紡織は2018年に広島営業所を設立。
その後、2019年9月にアメリカ アリゾナ州に合弁会社を新設するなど、マツダとの提案活動を活発化していました。
このように、今後はマツダとトヨタの繋がりは一層に強くなりそうです。
北米専用SUV(CX-X)は、トヨタの部品を共有するという話ですし、どこまで共有していくのか楽しみですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました