スポンサーリンク

マツダタイが「MAZDA2 2021 COLLECTION」を発表しました

マツダ全般

マツダのコンパクトカー「MAZDA2」

タイでは2021年モデル登場しました。

情報元:News & Activities | บริษัท มาสด้า เซลส์ (ประเทศไทย) จำกัด

情報元は、マツダタイのニュースリリースです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • ステアリングパドルシフトを追加
  • バージョン「1.3C」以降のリアビューカメラによる安全性の向上
  • GVC Plusを標準装備
  • AppleCarPlayとAndroidAutoを搭載
  • エンジンラインナップは「Skyactiv-D 1.5Lエンジン、最大26.3 km / l、「Skyactiv-G 1.3Lエンジン、最大23.3 km / l

タイでも2021年モデル「MAZDA2」が登場しました。
タイではMAZDA2はベストセラーモデルと言われており、非常に人気が高いモデルとなっています。2009年からタイで発売されてから、初代の販売台数は95,000台、2代目(2015)は160,000台、商品改良されたモデル(2019年)では25,000台も販売されと書いてあります。

また、2017年から2019年の3年間ではコンパクトカー市場ではナンバーワンとなっていたそうです。凄まじい人気だったんですねぇ。

今回のモデルでは、安全装備などを標準装備化するなどの高い安全性能を重視しており、さらなる飛躍を目指しており、非常に満足度が高いモデルとなっています。

画像引用元:News & Activities | บริษัท มาสด้า เซลส์ (ประเทศไทย) จำกัด

この「MAZDA2 2021 COLLECTION」を投入して、マツダタイは販売台数を3万台目指すとしているそうなので、今後もタイでは「MAZDA2」が主力となっていきそうですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました