スポンサーリンク

MX-30(REレンジエクステンダーEV)のプロトタイプは1月からテストを開始している?

マツダ全般

マツダの新世代商品第3弾「MX-30」

ロータリーエンジンレンジエクステンダーEVモデルのプロトタイプが日本でテストしているらしいです。

情報元:Mazda rotary engine set to return to Oz – motoring.com.au

情報元は「motoring.com.au」です。
こちらには、オーストラリアでのMX-30のロータリーエンジンレンジエクステンダーEVモデル投入についての予想などが書かれていますが、その中の一文に気になることが書かれていました。

Prototype versions of the rotary or Wankel engine-equipped MX-30 began testing in Japan in January so expect tech specs and details to emerge soon.

[機械訳]
ロータリーやワンケルのエンジンを搭載したMX-30のプロトタイプが1月から日本でテストを開始しているので、技術的なスペックや詳細は近日中に明らかになると思われます。

画像引用元:Mazda rotary engine set to return to Oz – motoring.com.au

MX-30にロータリーエンジンを搭載したプロトタイプが日本でテストを開始していると書かれています。この情報に関しての信憑性はありません。文を読む限りでは情報元自身の予測という線が強そうですねぇ。

ただし、マツダ自身は2022年に投入することを明言しているので、既にテストを開始していてもおかしくありません。欧州では2021年末に発表があると発言しているので、年末にも詳細が発表される感じなのかもしれません。

2021年末に欧州で「MX-30 REレンジエクステンダー」を発表予定

タイトルとURLをコピーしました