スポンサーリンク

2021年末に欧州で「MX-30 REレンジエクステンダー」を発表予定

マツダ全般

マツダの象徴である「ロータリーエンジン」

その復活と布石なる「REレンジエクステンダー」を搭載したMX-30が2021年末に発表されるようです。

情報元:Un 66% de las ventas de Mazda en 2020 fueron de vehículos electrificados

情報元は、マツダイタリアのニュースリリースです。
こちらには「REレンジエクステンダー」に関するの文章が掲載されていました。

No menos importante será la presentación a finales de año del Mazda MX-30 con rango extendido, un modelo que combinará su motor eléctrico e-Skyactiv con el icónico motor rotativo de la marca para aumentar considerablemente la autonomía de este modelo. Un modelo que será clave dentro del plan estratégico “Mazda Zoom Sostenible 2030”, cuyo planteamiento es el de ofrecer múltiples soluciones tecnológicas ultra eficientes para cubrir las necesidades de los clientes en cada región y reducir las emisiones reales de CO2 a lo largo de todo el ciclo de vida de sus vehículos en un promedio del 50% para el año 2030 y del 90% en 2050.

[機械訳]
年末に発表されるマツダMX-30は、e-Skyactiv電気モーターとブランドの象徴的なロータリーエンジンを組み合わせて、このモデルの自律性を大幅に向上させるモデルです。このモデルは、各地域のお客様のニーズに合わせた超高効率な技術ソリューションを複数提案し、2030年までに平均50%、2050年までに平均90%のCO2排出量削減を目指す戦略計画「マツダサステイナブルズーム2030」の中核モデルとなります。

引用元:Un 66% de las ventas de Mazda en 2020 fueron de vehículos electrificados

年末に「e-SKYACTIV」と「ロータリーエンジン」を組み合わせたモデルが発表されると予告しています。以前、マツダ自身は2022年に投入すると予告していましたが、発表自体は2021年末に行われるようです。

マツダ丸本社長が「RE マルチ電動化技術」を2022年前半に市場導入予定と宣言、他の製品への展開も

もしかすると、今年開催される東京モーターショーでも発表されるかもしれませんねぇ。そうなると今年の東京モーターショーは「ラージアーキテクチャ」を含め、かなり盛りだくさんな内容になってきそうで今からワクワクしてしまいますねぇ。

マツダの本格的成長はまだまだこれからです。
このREレンジエクステンダー登場後、その勢いで本格的に純粋なロータリーエンジンが復活できると良いですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました