スポンサーリンク

マツダが示すMX-30のフリースタイルドアの使用例動画+走行動画

マツダ関連

マツダの新世代商品第3弾「MX-30」

海外では発売に向けて、様々な動画が公開されていました。

まずは「フリースタイルドア」についてです。

情報元はYoutubeです。
ギリシャのマツダ車販売店が動画を公開しています。

動画は27秒と大変短くなっています。
恐らくですが、マツダ公式の宣伝動画(CM?)だと思われます。

この動画で個人的に注目したのは「4人乗っている」という所ですねぇ。大体のレビュー動画では1人か2人しか乗っているのが確認できない動画ばかりでしたが、こちらでは4人が乗り、降車する様子をチラッとですが確認できます。

後部座席の人は、運転席の人がドアを開けた後に降車できるようになるところが少しネックかもしれません。動画では運転手が降りて後部座席ドアを開けていますが、降りないにせよ、運転席のドアを開けなければいけませんからねぇ。

そして、降りた後は芝生でノビノビとお楽しみ。
正直、あまりフリースタイルドアの有用性が感じられませんでした。

机や椅子代わりになるわけではないので、はっきりとした便利さというのは難しいのかもしれません。

次に「走行動画」です。

こちらの動画では、比較的リアルな走行音を確認することが出来ました。雨の日を走行しているということもあり、ワイパーなども確認できます。

相変わらず、加速音はとても良い音を鳴らしていますねぇ。

5分11秒辺りでは、走行中にエアコン操作パネルを操作しています。走行中なので物理ボタンですが、少し視線移動が多いような気がします。初めて操作する車両の場合、操作がぎこちないというのはよくありますが、慣れてくると操作性は改善されるのかが気になるところです。

以上です。
日本では「マイルドハイブリッドモデル」ということで、ガソリンエンジンが搭載搭載されるので、欧州のモデルとはかなり異なる仕上がりとなりそうですが、他モデルとの明確な走りの違いなどはどのように表現されているのでしょうか?

今秋ということで、意外と早く登場しそうです。
楽しみですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました