スポンサーリンク

南アフリカで「MAZDA CX-30」が投入されました

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代商品第2弾「CX-30」

南アフリカで正式に投入されました。

情報元:New Mazda CX-30: prices and specs for South Africa revealed!

情報元は「Carmag.co.za」です。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 2021年1月28日(現地時間)に、マツダ南アフリカがCX-30を正式発表した
  • 3つのモデル(ACTIVE, DYNAMIC, INDIVIDUAL)を用意
  • ボディカラーは9色
  • エンジンラインナップは「SKYACTIV-G 2.0(121kw 213Nm)」のみ

インテリアは以下の通り。

画像引用元:Mazda Southern Africa | Test Drive New Cars | Monthly Special Offers

南アフリカでもCX-30が投入されました。
2019年に発表されてから時間がかかりましたが、やっと導入されましたねぇ。南アフリカ仕様で特徴的なものはなく、グローバル仕様に沿った内容となっています。マツダの第7世代商品は、グローバル仕様で考えられているので、国によって細かい仕様が変更されないのも特徴のひとつですねぇ。

アフリカ大陸などではSUVなどの悪路走破性に長けている車両が人気そうなので、このマツダの新たな主力モデル「CX-30」がどれほどの人気を得るのか気になるところです。

タイトルとURLをコピーしました