スポンサーリンク

【新世代マツダコネクト】北米最新バージョン「12002」ではガソリンターボ車用のアップデートがある?

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの最新車両に搭載されている「新世代マツダコネクト」

現時点で最新となる「12002」では、何やら興味深い噂話が存在しています。

前回:【新世代マツダコネクト】北米で「12002」というバージョンが登場しました

前回、北米版で最新となる「12002」というバージョンの存在が明らかになりました。その「12002」にさらなる噂話が存在しています。

情報元:Firmware Updates | Page 4 | Mazda CX‌-30 Forum

前回と同じくCX-30フォーラムです。
こちらではカナダ在住の方が「12002」にアップデートしたという投稿をしているんですが、興味深い内容が含まれていました。

  • 販売店でUSBメモリを使用したアップデートを実施
  • その際に「ターボ車用のアップデートがある」と聞いた
  • ターボ車用のファイルは普通のエンジンの車では読み込めない
  • 現時点で目に見える違いは「Gracenoteデータベースのバージョンだけ」

これは非常に興味深い内容です。
新世代マツダコネクトのソフトウェア更新を受けたようですが、北米で投入されているガソリンターボ車に対するアップデートがあるという話が登場しました。何かインフォメント系でターボ用の設定などがあるものなんでしょうか?この話が本当ならば、これは面白くなりそうです。

仮にターボ用に更新があるとすれば、インフォメントシステムのデザインがスポーティなものに変更されたりと他のモデルとちょっと異なる感じになったら面白そうですねぇ。

私もちょっと色々調べてみたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました