スポンサーリンク

マツダラージ群第1弾は「CX-5のサイズに近いSUV」で2022年初頭に生産予定

マツダ関連

マツダの次世代商品「ラージ群」

中國新聞によると、防府工場で2022年から生産が開始されるそうです。

情報元:22年初頭にも「ラージ商品群」 マツダ、CX―5級で第1弾 | 中国新聞デジタル

情報元は中國新聞デジタルです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • ラージ群の第1弾は「CX-5に近いサイズのSUV」
  • 防府第2工場で2022年初頭に生産する
  • ラージ群は直列6気筒エンジンを搭載
  • 直6は「ガソリン」と「ディーゼル」の両方用意
  • 3000CCはマツダで最大、FR車になる
  • 利益率の高い商品として順次発売

再び「ラージ群」に関する話が登場しました。
今回は2022年初頭に防府第2工場で生産を開始するという話ですので、より具体的な内容が出てきましたねぇ。

スモール群では「MAZDA3」が第1弾でしたが、ラージ群ではどうやら「SUV」が第1弾となるようですので、MAZDA6は少し後になってのフルモデルチェンジになるのかもしれません。ただ、第1弾と共通のボディを使用するとなると、MAZDA3/CX-30と同じように間髪おかずに登場しそうな気がします。

これは楽しくなってきました。
まだまだ先ですが、登場が楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました