スポンサーリンク

MX-30に使用されている「コルク」の断面について学ぶ

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代商品第3弾「MX-30」

車内で使用されているコルクについて学びます。

情報元:MX-30プロジェクトストーリーVol.5 「ヘリテージコルク」開発の裏側 ~内山工業との共創ストーリー | 【MAZDA】マツダ公式ブログ Zoom-Zoom Blog

情報元は、マツダ公式ブログ「Zoom-Zoom Blog」です。
こちらには、MX-30プロジェクトストーリーVol.5が掲載されており、その中に「コルク」についてが書いてあり、断面図の画像が載っていました。

画像引用元:MX-30プロジェクトストーリーVol.5 「ヘリテージコルク」開発の裏側 ~内山工業との共創ストーリー | 【MAZDA】マツダ公式ブログ Zoom-Zoom Blog

コルク部分だけでなく、樹脂・コルク一体成型部分などがあり、剥がれにくくしつつもしわや破れなどが起こらないように工夫が施されているそうです。

また、コルクの耐久性を上げるためにコーティングもされています。このコーティング剤も内山工業がオリジナルで開発した手触りの質感と耐久性を両立させたものを使用しているんだそうです。

こうしてみると、お金かかってますねぇ。
当たり前のように使用されている車内用のコルクですが、これだけの手間がかかっているようですので、これらを開発した方々は本当にすごいですねぇ。

こういった裏話的なのは面白いですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました