スポンサーリンク

マツダブルガリアで「2021 CX-3 M HYBRID」が登場しました

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダのコンパクトSUV「CX-3」

ついにM HYBRID搭載モデルが登場しているようです。

情報元:MAZDA CX-3 | Mazda Bulgaria

情報元は、マツダブルガリアの公式ページです。
こちらのCX-3紹介ページにて2021年モデルの紹介がされているんですが、そこには「M HYBRID」という文字が表記されていました。

画像引用元:MAZDA CX-3 | Mazda Bulgaria

こちらには「私たちのユニークなコンパクトSUVは都市生活のために作られています MAZDA CX-3 M HYBRID MODEL 2021」と書かれていました。

ただ、肝心の詳細は書かれておらず、カタログや価格表、コンフィグレータなどを確認しても「M HYBRID」の表記はありませんでした。

画像引用元:MAZDA CX-3 | Mazda Bulgaria

あるのは「i-ELOOP コンデンサーmicroハイブリッドシステム」という表記だけです。これだと、MAZDA2で採用されている「M HYBRID」とは物が違いますよねぇ。

ただ、特別オファーのチラシにはしっかりと表記されていました。

画像引用元:MAZDA CX-3 | Mazda Bulgaria

こちらには「CX-3 2.0ガソリンエンジン M HYBRID(AT)」と書かれていました。MAZDA2とは異なり、AT車となっているのが面白いですねぇ。どうやら100周年記念の特別モデルということで、これは貴重な逸品です。

欧州ではCX-3はまだまだ現役のようです。

タイトルとURLをコピーしました